男川小学校 ソフトボール部

楽しくプレーし、レベルアップを目指す

男川小学校 ソフトボール部

男川小学校ソフトボール部は現在6年生20名、5年生16名の計36名が在籍している。子供たち全員、気持ちの良い元気な挨拶で出迎えてくれ、練習中の輝くような笑顔が印象的だ。

メンバーには、ソフトボール以外の運動をしている子も何人か在籍しているが、皆ソフトボールが大好きで、練習中も楽しんでプレーをしている。

顧問の森下先生は指導に関して、何より試合が好きな子供たちのため、練習試合以外では紅白試合を積極的に行うようにしているとのこと。試合を重ねると、先発メンバーに選出されていない子供たちでも試合中に意見やアドバイスを積極的に発言し、部全体で試合に参加できるのがいいと言う。

今後の課題は投手のコントロールの精度とスピードをアップしていくこと。その上で打線が波に乗れば1つずつ勝利を積み上げることができる。そのため、子供たちの良いプレーを見るのはもちろんのこと、失敗したとしてもいい加減なプレーなのか一生懸命やった結果なのか、区別して次に活かすことが必要になってくると考えている。

キャプテン岡安理玖(りく)くんは努力家でメンバー全員に目を配る優しい選手。仲間から厚い信頼を寄せられる彼を中心にまとまっている新チーム。10月に行われる年に一度の公式戦である市長杯では生き生きとしたチームプレーを見ることができるだろう。

白井寛治

男川小学校 ソフトボール部

男川小学校 ソフトボール部

青木鍼灸整骨院

i-make

i-make
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋
i-make
PAGE TOP