岡崎フレンドマッチサッカー大会

トキワ少年サッカースクールが優勝!

岡崎フレンドマッチサッカー大会

3月9、10日で行われた「岡崎フレンドマッチサッカー大会」は滋賀、岐阜、静岡、愛知県から24チームが参加した。

頂点に立ったのは、トキワ少年サッカースクール(トキワ)。昨年の覇者であるマルヤスフットボールクラブ’83ジュニア(マルヤスFC83Jr.)を下しての優勝で、前年準優勝の雪辱を果たした。

予選リーグが行われた大会1日目は快晴の中、第6ブロックまで4チームずつに分かれてリーグ戦を行い、上位2チームが決勝トーナメントに進出。

小雨混じりの曇天の中行われた大会2日目では、予選リーグ上位6チームで決勝トーナメントを戦った。

決勝一回戦、トキワは春日井白山サッカースポーツ少年団から後半終了間際2分で決勝点を上げると、準決勝では4得点を挙げ決勝へ。ほぼ同じ地域で活動しているマルヤスFC83Jr.と前年と同じカードで優勝を争うことになった。

前半はマルヤスの猛攻が何度もトキワゴールをおびやかすも、0−0で折り返し。ハーフタイムにうまく気持ちを切り替えたトキワは後半、スペースを使いスピードに乗る波状攻撃でマルヤスゴールを攻めた。

結果先制点をものにしたトキワは勢いのままさらに2点追加。予選リーグで高い得点力を誇ったトキワがその後も失点を許さず3−0で勝利、4年ぶり6回目の優勝をものにした。

良きライバル同士は試合後、涙でお互いの闘志を称えあった。

大会では、決勝トーナメント以外に順位別トーナメントも開催。大会趣旨でもある、他チームとの親睦を図り、充実した2日間となった。

白井寛治

岡崎フレンドマッチサッカー大会

岡崎フレンドマッチサッカー大会

広告募集

i-make

i-make
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋
i-make
PAGE TOP