甲山中学校 ソフトボール部

全国大会への挑戦

甲山中学校 ソフトボール部

去年の先輩たちとともに出場した全国大会。2年生ながらバッテリーとして出場した、3年生キャプテンでキャッチャーの青井紘子さんとエースの丸本真菜さんに話を聞いた。

青井さんはチームに関して「全国大会で自分たちのソフトが出来るように常に実戦を意識して練習をしている。1番から9番までどこからでも点を取りにいけるチームである」という。

愛知県選抜に選ばれ、GEM1というU-14の日本代表チームでも背番号1を背負った丸本さんは「跳躍力とスピードが持ち味。チームとして1点をとりに行くソフトを意識している。1年生からの目標である全国制覇を目指す」と話してくれた。

顧問の高橋先生は「周囲からの高い注目度に負けずに、全員でここまでよく頑張ってきた」と一年の選手の頑張りを称えた。

ただ、勝つだけではないのが部活動。結果だけではなく思い通りにいかないときもある。そんな時にその悔しさを次にどう活かすか。「部活動引退後の学校生活で部活動から学んだ事を活かして、どんな姿で卒業していくかが楽しみです」と勝ち負けの先にある部員たちの成長にも期待していた。

この日の取材後、見事に岡崎市内では初めて2年連続全国大会に出場。(市内大会:準優勝、西三河大会:準優勝、県大会:優勝、東海大会:3位)

この快挙と全国大会へ出場した経験を次のステージでも活かしてほしい。

菅沼卓徒

甲山中学校 ソフトボール部

甲山中学校 ソフトボール部

サロンドフィエルテノース

i-make

i-make
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋
i-make
PAGE TOP