新香山中学校 女子卓球部

切磋琢磨して、チームも絆も強くなる

新香山中学校 女子卓球部

大会の時に、自分たちのペースで試合を運ぶためにも、相手チームに声で圧倒されないためにも、日頃から声を出すようにしているという新香山中女子卓球部。

県大会3位、東海大会3位で全国大会へ出場した先輩たちのように一つでも上の大会に出場したいと全員で、目標や課題を意識して日々の練習に励んでいた。

キャプテンの中根凛々さん、副キャプテンの塚本望天さん、三輪あすかさんの3人はチームに関して、「ムードメーカーのような存在が多く、休憩中はとても賑やか。しかし、練習になると課題をもって、しっかりと切り替え練習ができるメンバーである」と教えてくれた。目標はチームで東海大会出場。そして、「市内大会の上位を新香山中の仲間たちで独占したい」と話し、「そのためにも苦手をなくすことを常に意識しながらこれからの練習に取り組んでいきたい」と3人で声をそろえた。

「卓球は一人ではできないスポーツ。自分が頑張ることで仲間の応援に繋がる。個々のプレースタイルも全然違うが、自分たちでしっかりと目標をもって、意志を強く持ってほしい」と顧問の山田先生は話す。

都築先生は、「目標をかなえてあげられるように気持ちの面や日常生活での心が前などでサポートをしてあげたい。そして、部活動を通して、一回りでも二回りでも成長してほしい」と練習に目を配りながら話してくれた。

切磋琢磨して、全員で目標へ向かっていく。

菅沼卓徒

新香山中学校 女子卓球部

ダスキン岡崎東支店

i-make

i-make
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋
i-make
PAGE TOP