第55回岡崎市総合ソフトテニス大会

小学生ダブルス
 市内チャンピオン目指して。

第55回岡崎市総合ソフトテニス大会

H30年10月14日 岡崎中央総合公園テニスコートで小学生は男子10組20名、女子10組20名、中学生は男子17組34名、女子14組28名が参加した。

10月14日(日) 秋に入り、少し肌寒く感じられる早朝の空気の中、岡崎中央総合公園テニスコートにて第55回岡崎市総合ソフトテニス大会が開催された。ダブルス7セットマッチ、4セット先取のリーグ戦で予選を行い、リーグを勝ち抜いたチームがトーナメント式で優勝目指し競い合った。小学生の部(男女)と中学生以上の者で構成したペア(男女)の4種別の構成で、総勢172名(うち小学生は男子10組20名、女子10組20名、中学生は男子17組34名、女子14組28名)がボールを追い、コートを駆け回った。

小学生の部では、男子・女子ともに小学2年生から参加しており、身長120センチ程でラケットが大きく感じられる小柄な選手でもリターンエースを取るなど健闘し、回りから声援が飛び交っていた。今大会では中学生の部は設けられず、高校生・一般入り混じりのリーグ戦となっているため、中学生選手たちにとっては上位を目指すにはなかなかハードルの高い大会であったのではないだろうか。その中でも健闘したのが矢作中の原田・平岩ペア。上位には残れなかったが、白熱した試合で唯一ブロック戦を通過した中学生ペアであった。中学生同士の大会では味わえないレベルを肌で感じることのできた大会。いろんな経験を積んで、更なる高みを目指してほしい。

結果は以下のとおり。

小学生男子の部 優勝 森・小山(峻)ペア(岡崎Jr.・幸田Jr)2位 田崎・金澤ペア(幸田Jr)

        3位 鈴木・安部ペア(オミスポーツ)・ 山本・高井ペア(幸田Jr)

小学生女子の部 優勝 杉田・本多ペア(幸田Jr) 2位 尾崎・鈴木(愛)ペア(幸田Jr)

        3位 藤田・河村ペア(幸田Jr) ・ 鈴木(絢)・志賀ペア(幸田Jr)

i-make

i-make
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋
i-make
PAGE TOP