豊田市立朝日丘中学校

全員サッカーで、
 4年連続県大会出場を。

地区大会では上位の常連。県大会に3年連続出場し、今年は優勝を勝ち取った豊田市立朝日丘中学校。部員は44名、部活動とクラブ活動を両立しているチーム。大会を終えて新編成となり、彼らは次の目標に向かう。

まずは3年生キャプテンの岩月君、「小学校からずっと一緒にやってるメンバー。県大会優勝は嬉しいが、目標は全国大会出場だった。素直には喜べない。リーグ戦では2部に降格してしまい、申し訳ない」とその表情に笑みはない。ボランチでゲームメーカーの森谷君は落ち着いた口調で「チーム内には学年の壁がない。後輩達には各自努力をして、ポジション争いをしていってほしい」と静かにエールを送った。
新キャプテンとなるのはチーム内でも小柄な堀部君。「尊敬する3年生の試合を応援できたことはとても嬉しい。県大会優勝と3年連続県大会出場はプレッシャー。自分たちも同じくらいの結果が出せるように努力していきたい」とハキハキ話す。2年生でディフェンスの要の杉浦君は「先輩たちと比べて個の能力が劣ると思うから、部活の時間外にみんなで集まって練習をしている。強くなっていかないといけない」と目標に向かいう闘志を語気に込めた。

顧問の山岸先生。「3年生はいつも上位まで行くが、あと一歩で取れなかったタイトルを最後に取れてよかった。新チームもゴールは来年の夏。全員サッカーで目標に向かっていきたい。サッカーを通じで人間性をしっかり磨いてほしい」と目標達成へ、ブレはない。

連覇の重圧を感じ、目標を持つ選手たちに夏の最高のゴールを期待する。

web サポーター




i-make
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋
i-make
PAGE TOP