美川中学校 男子ハンドボール部

目指すはテッペン

美川中学校
男子ハンドボール部

新チームとして、始動したばかりの美川中学校男子ハンドボール部を取材した。

9月1日に行われた、市民スポーツ大会では先輩たちのようには思うように戦うことができなかった。

新キャプテンとなった、深谷航河(ふかやこうが)くんは、「小柄な選手が多く、相手をずらして、間を狙い、隙間に入っていくのが自分たちのプレースタイル。常に目指すのは、もちろんテッペン」だと力強く答えてくれた。

「気持ちは高く、気持ちでは絶対に負けたくない。常に上を目指すことが強いチームになるために必要。キャプテンとなってみて、部員をまとめるは難しいことがわかった。しかし、頂点を目指すためにも自らが先導して声を出していきたい」とチームに対する熱い想いを持っていた。

顧問の増田先生は「新チームとなって、まだまだルーズなところもある。挨拶、礼儀、声など当たり前のことを当たり前にできるようになること。そして、道具を大切に使うことや、対戦相手に対するマナー、仲間や相手を思いやることを大事にしてほしい」と技術以上にそう言ったことを部活動を通して伝えたいと話してくれた。

チームの目標は、まず新人戦での初勝利、そこから波に乗り一つでも多く勝っていきたい

そして、3年生の夏に向けて先輩たちのような戦えるチームを目指したい。

小柄な選手が多いが、まとまった組織力を1,2年生が力を合わせ、高めていき、最後は頂を目指す。

美川中学校 男子ハンドボール部

高橋自動車

i-make

i-make
ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート浜松 ジュニアアスリート豊橋
i-make
PAGE TOP